歯周病菌が喉から下に下りることで、肺に入って肺炎を起こしてしまいます。

進行してしまった歯周病には外科的処置として、歯肉除去手術と再生法(GTR法、エムドゲイン)があります。

また上記方法を組み合わせて治療するケースも多いです。歯石は、口腔内に残った食べもののかすや細菌の死骸、唾液や血液中にあるカルシウムの塊が歯に固くこびりついたものです。歯石を取り除くのはブラッシングでは無理なので、歯科を受診して歯石取りをしてもらうのが一般的でしょうすぐ見える部分に付着している歯石は「縁上歯石」といい、歯肉の下に隠されていてすぐに見ることのできない歯石は「縁下歯石」といいます。

歯ぐきと歯との間は、歯石ができやすい部分です。ここに歯石がつくと隙間が生じ、さらにそこに歯垢がたまりやすくなってしまいます。

歯石のつき方や付着している部位にあわせて、さまざまな方法がとられるわけです。

歯石は固くて取りにくいものですが、同じ歯石でも、比較的取りやすいものと、取りにくいものがあります。歯石は、一度除去しても、時間が経てばまた付着してしまいます。
歯石がつく期間というのは人によって違いますので、日頃から自分の口の中の状態をしっかりチェックしておくことが大事でしょう。歯周病を防ぐためにも、特に自分で異常を感じていなくても、定期的に歯科医院を訪れ、歯石の除去や口の中の状態のチェックをしてもらうのが良いでしょう。
歯石は、歯周病の原因にもなるものです。
歯周病予防のためにも、定期的に歯科医院で歯石の除去をしておくのがおすすめです。

歯並びの悪さを治す治療といえば、「歯列矯正」です。永久歯をダメにしてしまって治療をしなくてはいけないけど、入れ歯は避けたいだからといってブリッジで健康な歯を削り補強するのも抵抗があるかたにはインプラント治療が向いているということになります。
さらに、長い人生一生自分の歯を持つことは大切なことです。

歯並びを直し、健康を取り戻し、歯や歯茎を美しくすることです。

これらは全て審美歯科の治療にはいります。

保険適用外の施術が多くインプラントの費用は高額になることが多いようです。最先端技術を取り入れて、従来法の入れ歯やブリッジ法の欠点を克服した治療法として注目されています。

入れ歯やブリッジとインプラントの違いは、簡単にいうと自分の歯とそっくりな状態に復元するということになります。

大人の出っ歯には、三つのタイプがあります。1 上の前歯が外側に反っている出っ歯。典型的な出っ歯といえばこのタイプです。

歯を白くする歯磨き粉 ランキング